PVアクセスランキング にほんブログ村

Patriot's Ball Park

ただの埼玉西武ライオンズ&塾野球部ファンの独り言 

スピードスターは死せず

スター誕生

4️⃣ドラフト4位4️⃣の野手がオープン戦から使い続けられ、レギュラーの座を奪う。

昔の様に情報網が発達しておらず、密約、横紙破り紛いのプロレス指名などが横行していた時代ならいざ知らず、今の野球界にあって極めて稀なケースだろう。

本人が大学四年まで余り注目を集める選手では無かったこと、急激に伸びたその先の伸び代を見極め評価出来るスカウトの力、スカウトが上げたレポートを、これまた正しく吸い上げドラフト戦略に活かして結果を出す現場主義のフロント。

コレ、間違いなく、かつての常勝軍団・名門ライオンズの伝統の力、レガシーでしょ‼️

「西武ライオンズに恩返しができるように」若林指名挨拶 - 駒大スポーツ|コマスポ

 

f:id:Patriotorca617:20210604175024j:image

(出所: 駒澤大学HP)

【ドラフト】若林楽人(駒澤大)の成績・経歴・特徴

まさか前途洋々に見えるこのゴールデンルーキーに災禍が降りかかるとは…。

 

その男の名は

f:id:Patriotorca617:20210604075558j:image

若林楽人(ガクト)

名前がイイですよね。リズム感があるっていうか、何か「雅な」感じもするし、苗字と相まって粋なお名前にて、こちらもスター性十分です。

 

ご実家は僧籍だとか。

で、駒澤大学卒。

 

まさに降って湧いた様なシンデレラ・ボーイ。

偉大なるリードオフマン秋山翔吾が抜けた大きな穴が埋めきれず、ペナントを逃した昨シーズン。

なんとそれを、このルーキーが埋めそうな勢い。ビックリしたなんてモンじゃありませんでしたね。

途中、軽い負傷(自打球)で離脱したけど、復帰後は何の影響も感じさせず、脅威のペースで盗塁を積み重ね、打棒の方も「固め打ち」も目立ち、一躍チームの首位打者に躍り出た矢先…。



f:id:Patriotorca617:20210604175601j:image
f:id:Patriotorca617:20210604175558j:image

 若林劇場突然の閉幕

好事魔多し

この言葉が陳腐な響きを響かせる程、呆気なくこの上のない不運の陰が、このゴールデン・ルーキーに落ちてきました。。。

f:id:Patriotorca617:20210604230941j:image

(出所: 東スポ)

 

⛔️左膝前十字靭帯損傷⛔️!

 

交流戦、しかも相手は首位・阪神。否が応でも注目を集める試合、この上のない「晴れの舞台」で張り切る若武者・楽人の刀は、悲しくも折れてしまった。

 

あまりにセンセーショナルな、若林劇場第一幕の幕引き。

 

f:id:Patriotorca617:20210604180528j:image

(出所:若林楽人Instagram)

この躍動する驚異のスピードスターの勇姿がもう今シーズン、見れないとは、一ライオンズファンのみならず、プロ野球を愛する多くの人にとって悲し過ぎる出来事だろう。。。

チームとしても過去記憶にないほどの不幸の連続に苛まれてきたが、たとえ優勝を逃したとしても、彼が盗塁王に輝いてくれたら、そのショックは和らいでいるだろう、そんな思いでここまでの始まったばかりのシーズンを追いかけてきた。

 

楽人🆚 花道

⛹️‍♂️スラムダンク🏀のファンなんだね、若いのに。


f:id:Patriotorca617:20210604180536j:image

(出所: 若林楽人Instagram)

 

そう、桜木花道の様に、突如として現れた超新星は、原作と異なり、インハイ予選で負傷退場してしまった感じだ…。

山王工業との戦い(さしづめ、ソフトバンクとのCS決戦だろうか、、、)の前に。

 

f:id:Patriotorca617:20210604230712j:image

 

若林の今シーズンを棒に振る負傷退場のシーン、SLAM DUNKを持ち出されると、やはりあの彩子先輩の名言を思い起こしてしまう。

f:id:Patriotorca617:20210604231457j:image

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あの子はわずか4ヶ月で異様なほど急速に力をつけてきた
いろんなものを身につけてきた
治療やリハビリにもし時間がかかるなら
プレイから長い間離れてしまったら
それが失われていくのもまた早い
この4ヶ月がまるで夢だったかのように…… 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 桜木花道同様、キャンプ・インから開幕して2ヶ月ちょい、本人が一番「夢幻の如く」過ぎ去っていった時間だったのでは無いだろうか。。。

プロ野球だって、同じことが言えるだろうと思う。しかし、来シーズンの早い段階で、更にパワー・アップした若林楽人が帰ってきてくれる事を信じて待つのみ。


f:id:Patriotorca617:20210604230709j:image

安西先生と辻監督、タイプも外見も全く異なるが、まさしく、この心境だったのだろう。

無責任な外野は、結果論で「守備が下手のまま」「プロの身体が出来ていない中」使い続けたからだと、なじるが、これだけ眩く輝く才能を目の前にしたら、プロの指導者なら誰だって「使うだろ」

そして本人だって、一片の悔いなし、だろうし、ここまで活躍できた天の配剤の様な今シーズンのチームの置かれた状況は寧ろラッキー。

幸運の女神には後ろ髪はないのだから。。。

 

老兵からの餞

若林劇場第二幕は必ず、来シーズン早い段階で「ド派手に」開くと信じる。

 

↓ そうだ、その通りだよ。↓

f:id:Patriotorca617:20210604075711j:image

(出所: 若林楽人Instagram)

誰か言ってるけど体幹鍛え直して怪我しにくい身体と、治療&リハビリしながら、大卒選手らしい野球脳、メンタル高める活動もしたらいい。

遠い将来指導者になる時にきっと生きるし。。。

 

自分も、いい歳して昨年秋、アキレス腱切って、後半を棒にふった(どんな棒やねん😂)から分かる、と言ったらプロに対して僭越かも知れないが、人間の身体って強いよ。プチンと切れた時の呆然自失、というか、「本当に元通りになるんかい?」という不安に苛まれるけど、どんどん回復していく実感は生きてる実感に通じ、くっついた後のリハビリすら楽しめる。

ポジティブ・シンキングで災い転じて福となして欲しい。

 

頑張れ📣📣📣

貴方のプロ野球人生は始まったばかりだ。

 

 

#埼玉西武ライオンズ

#若林楽人