PVアクセスランキング にほんブログ村

Patriot's Ball Park

ただの埼玉西武ライオンズ&塾野球部ファンの独り言 

偉業達成

個人的に大変辛い事があり、そこにオリンピック前後のライオンズの不調が重なり、筆を折ってしまいたくなっていました。

しかし、シーズン前からライオンズの日本一(果たせぬ夢と今季もなりそうですが)と共に本当に楽しみにしていたイベント。

昨日は現地のチケットを一度は予約していたもののワケあってキャンセル。ライオンズ史上世紀の瞬間に立ち会えた筈でしたが、それも叶わなかったのは今年の運の無さです…。

せめて二言三言、コメントを残して置きたいと。。。

f:id:Patriotorca617:20210905123400j:image

前置きが長くなりましたが、

ライオンズの誇る至宝、栗山巧さん、2000本安打達成おめでとうございます❣️

沢山の方が語り纏めてますので、多くを語りませんが、球団創設以来のオールドファンとして祝辞を述べさせて貰うと共に、ただただ

有難うございます❗️

沈みっぱなしの私の心に光を差してくれました。

 

tv.pacificleague.jp

 

何故栗山巧尊いのか

ロールモデル(生きた手本)

②ライオンズ愛

誰も異を唱えないでしょう。。。

 

ようやく芽吹き伸び盛りだが、まだまだ甘さだらけの若手達

もう一皮剥けない中堅どころ(除く、森友哉)、剥けるどころか皮を被ってしまった山川穂高

中村剛也と共に、こんな「素晴らしい手本」が身近にいる幸せ。

 

patriotorca617.hatenadiary.jp

 

技術だけではない人間性の隠匿のエピソードも枚挙に暇がない。

 

その一方の中村剛也との関係を語る…。

「絶妙な距離感がいいんでしょうね」

「刺激があるわけでもないし、心の支えになるわけでもない(笑い)。でも、親や家族よりも長く一緒にいる。言葉では言い表せない存在」

と「おかわり君」との関係を語る…。

完全な高卒同士の同期で、ここまで同一チームの主力を張り続けた関係を余り知らない。両雄相並び立たずというけど、全くタイプも立ち位置も違う存在なので、いい関係でいられるのでしょうね。

f:id:Patriotorca617:20210905170710j:image

(出所: スポーツ報知)

兎も角、ライオンズ野手陣には、貪欲に野球道を突き詰めていく後ろ姿を追って行って欲しい。

そういう意味では「野手」は心配していない。

単なる年嵩や過去の人ではない、骨と牙の力と技の圧倒的な存在感。

当に精神的支柱でしょう。

「生で見られて…」西武栗山の2000安打に森友哉が感動|【西日本スポーツ】

森友哉2000本安打は、メットライフドームで観たい!その時まで頑張るよ💪

しかし、そこに寄りかからず、「追いつき追い越す」というモチベーションが生まれ、来季必ずや若手のブレイクを誘発し、ニュー山賊打線が火を噴いてくれると。。。

 

ご本人的には単なる「通過点」に過ぎないのでしょうが、そんな効果をもたらしてくれる筈のインパクト♾のセレモニー。

 

 

生え抜き初の2000本安打達成の皮肉

名門・常勝軍団だったライオンズにとっての七不思議は、スターが次々抜けていく不幸な球団史そのもの。

2千安打の西武・栗山巧、ライオンズ愛貫き、第2の故郷ができた(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

そこに終止符を打ってくれた縁もゆかりもない神戸出身者の「ライオンズ愛」に何度「ありがとう」と言っても言い足りない。

 

有名なFA権利獲得時のエピソード、

↓ プロであるとはいえ、アングラで、スレた「FA宣言→交渉」が横行する中、こんな「純」な発言をしてしかも微塵も嫌味もわざとらしさも感じさせない男は、他にはいない。

「宣言します。プレーしたい球団があるんです」

西武ライオンズに決まってるでしょ。他にどこがあるんですか」

寡黙な中村剛也も口にこそ出さないが想いは同じだろう。(彼も縁もゆかりもない大阪出身ですよね)

前述の様に「感動した」という森友哉

きっとこの心意気を見習ってくれると信じたい。

そして、山川も源田も外崎も。

それだけの魅力はこの伝統球団、ライオンズブランドにはある筈。

お祝いの場で、下世話な別件話で恐縮ですが出すもの惜しみなく頼みますよ!

後藤さん!! 

 

そして「骨と牙」が健在なうちにどうしても日本一に返り咲いて欲しい。

ある意味、これだけの男意気に答える努力を球団は十分出来ていたのか?

やる気も能力(目利き力、ネットワーク力)も全く感じられなかった外国人補強と体たらくを続ける投手陣の立て直し…。

確り修正して栗山の偉業に報いて欲しいわ。

 

背番号1の重み

背番号1 は秋山幸二栗山巧「共同永久欠番とする事を提案したい。

それだけの影響と貢献がこの両雄にはある。

(アレコレ敢えて実証はしない)

f:id:Patriotorca617:20210905123856j:image

げに美しいライオンズの誇るレジェンド二人のツーショット。

ライオンズ背番号1と言えば秋山幸二

その秋山が語る背番号1を嗣ぐ者

秋山幸二氏語る 西武栗山が打てる訳「相手の監督とすれば脅威」|【西日本スポーツ】

(出所: 西日本スポーツ)

「出来ればライオンズで終わりたかった。」

時が許してくれたのだろうけど、思わず漏れ聞けた、稀代のアスリートプレーヤーの本音。

熊本出身の秋山幸二、望んだトレードだとばかり思っていた。

辻発彦勇退するのであれば、もう一度、ライオンズのユニフォームの袖を通して、「ライオンズ」の監督とコーチ兼任?の栗山巧ともう一度、このスナップショットを見てみたいと思うのは私だけではないと思うのだけど。